メインコンテンツ

雑記

プログラミングレッスン

猿でもわかるPHP フォームの処理

スポンサーリンク

まず、下記のform.htmlを見てください。

<form method="GET" action="form.php">
<input type="text" name="txt1">
<input type="submit" value="送信">
</form>

formタグのactionで開くphpファイルを指定します。
method=“GET”はGETという方式で値を受け渡すという意味です。POSTという方式もありますが、現時点ではふれません。

最初のinputタグはtxt1という名前のtextボックスをこのページ(form.html)に表示させています。
2番目のinputタグは送信ボタンをこのページ(form.html)に表示させています。valueの値は好きに変更して構いません。(OKなど)

次にform.phpを見てください

<?php
$data=$_GET['txt1'];
echo $data; //textボックスにテストと入力した場合テストと出力される
?>

textボックスに何か入力して送信を押すとform.phpにページが変わります。
$_GET[‘txt1’]でtextボックスの値を取得することができます。

問題1:数値を2つ入力し、かけ算の結果を表示させてください。

ヒント:textボックスを2つ用意して数値をform.phpに送り、計算を行う。

答え

//form.html
<form method="GET" action="form.php">
<input type="text" name="txt1">
<input type="text" name="txt2">
<input type="submit" value="送信">
</form>
//form.php
<?php
$data1=$_GET['txt1'];
$data2=$_GET['txt2'];
$ans=$data1*$data2;
echo $ans;
?>
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする